FC2ブログ

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/07/13 13:33  脱セックスレス の思い出4


とある事情で自転車通勤をして疲れ気味のくりぱーです。

秋とか春とかならまだしも、梅雨明けしたこの時期ってどうよ!?

ということで、また思い出を書いていきます。


ふだんからのスキンシップをしようと考えた私は、とりあえず適当なところで触ってみることしました。

足から(笑)

旦那はよく横になってることが多いので、足の近くに座り、足の裏をつんっとつついてみる。

だいたいピクッと動くので調子に乗ってつんつんしてみる。

するとイヤがる動きを足がするので、もっとつんつんすると、

「ちが~う!ふんわりなでて!」

ってリクエストが必ず来ます(笑)


そう、旦那は手のひらとか足の裏を指先でソフトタッチされるのが大好き

「えぇ~ しょーがないなー」

って言いながらもな~でな~でw

…でもけっこう長時間なんです。15分とか20分とか。

これをよくするとエチィのときサービスしてくれることが多かったり。

こういうスキンシップはすぐでなくても、あとからきいてくる気がします。

もちろんギュ~っと抱きしめてくれたり腕枕とかしてくれるのも好きだけど、このマッサージは子供の前でもできるし、パパとママが仲良しってのも子供にとってはいいことなので、積極的にしてました。

私の両親だったらありえなかったなぁ~。。。

まぁ、ジジババと一緒に暮らしてたらそういうのも気軽にできなかったのかもしれませんが。。。

スキンシップってやっぱり適度に必要です。

ちなみに旦那が私にするスキンシップは。。。

私が寝そべってると上に同じように寝そべる
(ついでに子供もその上に乗る 汗)

お尻をペンッとたたく

頭に手を付いて立ちあがる

とかありますねぇ~

あと女性はけっこう共通かもしれませんが頭をぽんとしてくれるのはけっこううれしかったりします。


最近は足裏のマッサージも「やだ~めんどくさい~」とかいってやってなかったので、エチィも淡白になっちゃってるんでしょうか。。。

今夜あたりやってみようかなぁ~

2011/07/11 13:48  脱セックスレス の思い出3


さてさて、またとりあえず書いてみます。

前回はマグロ旦那を相手にとりあえずエチィはできるようになりましたが…

なんとか旦那とシたい、ラブラブしたいとずっと思ってた私はなんとかしようといろいろ男心?を調べまくりました。

それでまず外見をどうにかしようと思って、ふだんしないネックレスをしてみたり、それまでしてなかった指輪をしてみたり、服を変えてみたり、髪形を変えてみたり、いろいろしてみました。

もちろんエチィ下着なんかも買ってみたり。
ただ下着は旦那にとって邪魔者でしかなかったので、紐パン以外は効果がなかったです^^;

でも、やっぱりネックは体型。。。
実は結婚当時の体重から10キロは増えてたんです。
それでなんとか痩せようと少々無理なダイエットを決行!
約3週間で3キロくらい痩せたものの、それくらいでは旦那の態度はそんなに変わりませんでした。

あとから分かった事ですが。
旦那はどうやらぽっちゃりが好きなようで。
太くてカワイイっていっちゃうような人なんです。。。
たとえれば柳原加奈子がカワイイって言っちゃうような人です。

ダイエットの間もがんばって週末誘い続け、挿入はめったになかったものの、なんとかエチィらしいことはできてました。

今思えば、そんながんばってするもんじゃないですよね、エチィって。

好きだから触りたい、好きだから合体したいってお互いに思ってするもので。

ただ気持ちよくなりたいからっていう理由なら1人でしちゃった方が合理的です。
(合体の気持ちよさを味わいたいっていう理由もあるんですけど^^;)

相手が好きだから触れたいって理由なら、マッサージなんかでも全然問題ないはずです。

イキナリエチィに持ち込むのではなく、日ごろからのスキンシップが大事なんじゃないかって分かってきました。

つづく~

2011/07/01 12:09  脱セックスレス の思い出2


またサボっておりました…

上の住人がうるさくて夜中起こされたり、授業参観に行くために1日仕事休んだのに1時間間違えて早く学校行っちゃったりと、いろいろありまして、やっと落ち着けた?感があります。

平日はもちろんエチィのエの字もないんですが、昨日は久しぶりにオルガちゃん(オルガスター)でヲナをヤりました♪

やっぱ使うと2~3分でイっちゃいますねぇ。。。

てなわけで(どんなわけ?)脱セックスレスの続きでも書きましょうかねぇ~



意識改革をした私は、「スローセックス」をしたくて旦那に近付きました。。。

が!

いきなり襲うっていう免疫が旦那にも私にもないので、とにかく最初は添い寝(笑)

次の日は背中ナデナデ(笑)

そんなこんなでゆる~く始めたんです。

だんだん距離を縮めていって、最終的にパクッとしちゃいました。

すごーく久しぶりにフェラをしたので、旦那にも火がついてその日は何年かぶりの挿入エチィができました!

この頃はまだ不慣れで腕が痛くなったりしてました。

とりあえずレス脱却成功!

って思ったのもつかの間。
私から迫らないとできない(旦那からは求められない)関係になってしまいました。
そう、マグロ旦那でまた挿入レスに戻っちゃったんです。

ただ、1つよかった事が。

シた次の日は旦那の機嫌がよくなったこと!

でも、「お互いが愛を確かめ合いたい」という私の希望は、「私が求めて愛の返事を得る」関係になってしまったので、また悩みました。

続きはまた今度~

2011/06/27 14:37  脱セックスレス の思い出1


最近のこのブログはなんだか毎週末の報告がメインになってしまってますねぇ~

それも悪くはないんですが。

前にも書いたんですが、うちの夫婦ってセックスレスだったんですよね。

今では毎週末ヤっちゃってますが。

私、セックスするのって子供が小さいうちだけかと思ってたんですが、子供が大きくなればなるほどシたくなってるんですよね。

セックス=暇のあるときにする性欲処理の行為

くらいにしか思ってなかったんです。
それが28歳まで、子供を産んで6年たつまでそう思ってました。

その間は1年に2~3回あるかないかくらいの頻度だったんです。
1年ですよ?
しかもその2~3回は全て挿入レス!
信じられません。

そうなんですよね、今でもうちの主流の挿入レスエチィ、6年間も挿入レスだったんですよ!?

夫婦でありながら。驚きです。

たしかに子供が生まれたら、子育てが大変でエチィどころではありません。
それがはじめての子ならなおさら。
さらに育てにくい子だったらもっとなおさら…

そう、うちの息子は「発達障害」なんです。
それがわかったのは3歳のころ。

発達が全てにおいて遅く、4歳半でも片言しかしゃべれなかった息子。

他の子と比べることが少ない旦那は、障害なんだからそういうもんだと思っていて、一切育児には関わろうとしませんでした。

そのくせ、私には家事を徹底しろ、夜泣きをさせるな、金が足りないならお前が働け、でも家のことは絶対やらない、など、本当に私は「ベビーシッター兼家政婦」でしかありませんでした。

私が働きだしたのは、旦那の積み立てのせい(給料半分強制的に積み立てていた)で収入が劇的に少なかったのと、(必要経費を差し引いた日々の生活費が3万しかなかった)離婚するための準備が目的でした。

それでも、私は拒むのは悪いと思って、求められた年2~3回応じていました。

そんな旦那が変わったのは、

息子が4歳後半になって、流暢にしゃべれるようになったから

そう、息子と意思疎通ができるようになってからなんです。

だんだん息子に関わるようになり、息子と留守番ができたり、一緒にお風呂にも入るようになりました。

それから1年たち、旦那が前ほど辛辣なことを言わなくなった頃、ふとしたきっかけで、セックスに関する考え方が180度変わったのです。

それがケータイまんがの「スローセックス」というものでした。

私は当時、無料で読めるケータイまんがを見ることが多くて、その中で「スローセックス」という題にすごくひかれ、ついに買ってしまいました。

セックス=愛を確かめ合う行為

という考え方。
その頃の私は変わってきた旦那と試してみたいと素直に思えるようになっていました。

そこから私の「脱!セックスレス」作戦が始まったんです。

気が向いたらつづけます~

| HOME |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。